イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
私は結構好きです(・ω・)
私の周りも、「好き」って答える人が多そうです。

最近ね、「人はみな、仕事が嫌いなものだ」という前提で行動している若者がいて、
ちょっとびっくりしたのでした。
もちろん「仕事なんて嫌いだよ」とか「好きでも嫌いでもなくて、生活の糧を得るための手段」って人もいるし、
その若者自身がどう考えようと自由だけど、
「働くのが好きな人なんていない」だなんて、ずいぶんとまた、視野が狭いじゃないの。


仕事が単純作業になっちゃうとつまらないのかなー。
5種類の冊子を1部ずつ取って袋に入れる、という作業でも、
「どうやって作業すると速いかなー」とか工夫しながらやると、私は楽しく感じるんだけどな。
奴隷気質なんだろーかw
スポンサーサイト

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:雑談
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
ふと思い立って行ったら、いつの間にか閉店してたのと、
《今までのご愛顧に感謝》と謳って、期限を区切って閉店するのと、
どちらが良いんでしょうかね。

若い頃、ある人に、
「後者の方が誠実である。お客さん側がお別れを言う機会を持てるから」と言われて
なるほど確かにその通り…と当時は思いました。
今はもう、不義理をしないなら、どっちでもいいんじゃないかな~とか思ってるw

何を以って不義理かは、個人個人感じ方が違うから、なかなか難しいですね。


閉店商法はしたくないな。
出戻りも。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:雑談
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2
  6. |
日本手話に加えてASL(アメリカ手話)の勉強も始めて、
最近私は、言語学に興味がわいてきました。
と言っても、ネット上で見られる文献を拾い読みしているようなレベルだけど。

はるか昔、大学の時、「言語学」の授業を取ったなぁ。
幅広い分野だから、「言語学」と銘打って授業をするのは結構無理があるのではないかと、
今になってそんな風に思いますw

あの頃、何を勉強したんだっけ。
「福島・茨城・栃木辺りには、“抑揚”という概念が伝わらなかった」とか、そんな話を聞いた覚えがある。
福島出身の人が、「抑揚が無い喋り方の方が楽なんだよね」と言ってました。


今、興味があるのは、第二言語習得の理論について。
それから、語彙とは何か?
語彙には理解語彙使用語彙があって…とか。

第二・第三言語を勉強中の我が身を振り返って、
「おお、なるほど! 」ってことも多々あって、面白いし、
「あ、私の方向性は間違ってないのね。誰でもこうなんだ」ってのも分かったりして、
理屈っぽい私には、励みになるんだなぁ(^ω^)

ネットだけだと当然限界があるから、何か本を読んでみようかな。
来月から、図書館がある町に定期的に行く用事ができるので。
もっと大学で勉強しておけば良かったです
当時とは興味の方向がまるで違って、不思議な気分。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:雑談
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
建替えするんですってね。
ニュースで見ました。

今のところ、
オリンピック・パラリンピック期間中は駐車場として使って、

大会後、秩父宮の場所に野球場を作って、

その後で、神宮の場所にラグビー場を作る

という予定…っていう理解で合ってる

私は昨シーズンから観戦を始めたド新人なんですが、
それでもちょっと寂しいなーって思うよ。

せっかくだから素敵に生まれ変わって欲しいってことで、
金銭面や技術面で実現可能かどうかは別として、いろいろ妄想してみた(*´q`)


私としては、冬の観戦がね、寒くて辛いのね~~。
なんでも、花園にはこたつシートがあるらしいじゃないですか。
それに対抗して、足湯シート!!
絶対快適だよ~~。
タオルは各自持参で。

っていうか、いっそのこと、ドームにしちゃうってどう?
それだと、観戦してて味気ないのかな?


お手洗いもきれいにして欲しいな。
今のトイレは、殺風景で無骨すぎる

場内には、ICカードにも対応している自販機をたくさん設置して、
(今って、全然ありませんよね?私の勘違いかな)
毎回色んなキッチンカーが来てくれて、珍しくておいしい物をつまみながら観戦したいです。
駅から会場に来る道中でも売ってるんだけど、冷めちゃうからさ


あと、これは別に建替えなくても実現できそうな気がするんだけど、
観戦初心者向けに、イヤホンガイドみたいなのがあるといいな。
有料で良いから。
歌舞伎のイヤホンガイドみたいに、色々な見所を教えてくれるの。
ラグビーのルールって、やっぱり難しいんだもん。


まぁ要するにですね、暖かい場所で美味しいものを食べながら、
分かりやすい解説付きで見たいのですw
夏の暑さは、ナイターだったら我慢できるからOK


今年もトップリーグが始まったら観に行こうと思ってます。
ヤマハの試合、観たことないから行ってみたいの(・ω・)

テーマ:ラグビー全般 - ジャンル:スポーツ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:雑談
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
新年は年度初めと並んで、新しいことを始める方が多い時期ですよね。

今年フォトマスターを受験する方のために、私が実践していた勉強法をご紹介します。


↑今まで書く書く詐欺で、ずっと書いていなかったのだ( ̄▽ ̄;

私は2011年に2級を、2012年に準1と1級を取りました。
↑リンク先は当時のブログ。

どちらの年も、オリンパスのWeb講座で勉強しました。
過去3年分の問題が載っています。
PCの画面で過去問を見て、メモ紙に解答を書く。
本屋さんで紙の参考書も買いましたが、私はWebの方が性に合ってました。


【初期】
問題を解く⇒答え合わせ⇒解説を読んでも意味が分からんということも多くて(これはWeb/参考書問わず)
そうした時に、分からない用語をすぐググれる環境の方がストレスが溜まらなくて良いです。

ググった情報は、「ふーーん」と眺めておくくらいで、
この段階では、まだノートなどは作らない方が良いかも
出題範囲が膨大なので、全部をカバーしようとすると、時間が足りないです。


【中期】
自分がどの分野に弱いか分かってくるので、
ここで初めて自分なりにノートを作りました。

例えば、私の場合は、レンズの構成による分類が曖昧だったので、それをメモ紙に書く。
ザイデルの5収差それぞれの特徴と補正方法を図表にする、など。
ちゃんとしたノートを作ると、「ノートをきれいに作ること」が目的になってしまう恐れがあるので、要注意です。

問題を繰り返し解いていると、問題自体を覚えてきます。
フォトマスターは3択なんですけど、
「次の選択肢から正しいものを選びなさい」⇒「あー、これは確か②だったわ」……と。

この段階まで来たら、
じゃあ①と③は記述のどの部分が間違っているかも答えられるように勉強していきます。
ちなみに、「次の選択肢から間違っているものを選びなさい」という問題もあるのでご注意を。


【終盤】
問題文・解説文の中で意味が分からない部分を失くす。
例えば、「この選択肢の文章が言ってるのって、カメラじゃなくてメガネのレンズの特性じゃん」
みたいなことがあるんですね。
そういうのを見て、「あ、これはメガネのことね」レベルには把握できるようにしておく。

これを早い段階でやろうとすると、時間が足りなくて焦るので、
終盤に余裕があればでOKです。
学習上の意義というより、「自分はここまでやったんだ」という自信を持つためです。

それから、合格ラインは正答率7割程度ということになっています。
1級だと共通問題56問・選択問題24問の80問。
どの問題が何点なのかは公表されていませんが、
「3割は間違えても大丈夫」と考えて心穏やかに過ごす


【番外編】
ツイッターで写真・カメラが好きな人をフォローしておく!

参考書を買って、「よーし勉強するぞ」よりも、
日頃から意識せずに、流れてくる情報をチラ見して、下地を作っておく方が良いです。
プロ・アマ問わず、被写体ジャンルも幅広く、
メーカー公式や、デジカメWatchのアカウントもオススメです

後々、過去問を解きながら、
「あ~、あの人がツイートしてたのって、これのことだったんだー」となって、
知識が定着しやすいです。

例えば、「CESの時期はいつか?」なんていう問題が出た時に、
「○○さんが行ってたのっていつだっけ??」とかね。

私はフォトマスターのためにフォローしていたわけではなく、偶然にこの環境でしたが、
ものすごく助かりました(・∀・)

テーマ:資格試験に合格っ☆ - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:雑談
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。