イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
今日は年内最後のASL(アメリカ手話)のレッスンでした。
いやはや、クラスメイトに恵まれて、期待以上に素敵な一年が過ごせました。
デフも聴も、男女入り乱れて、年齢層もまちまちの多様性に富んだ良きクラスです。
たまに下ネタが出るのはご愛嬌w
女性が圧倒的に多い日本の手話講習会じゃ、こうはいかないわね(^ω^)

来年は、レッスン中にはJSL(日本の手話)には頼らないようにしよう……
と書きかけて、はたと気付く。
4年前には手話の“しゅ”の字も知らなかったのに、
今、それが頼るべき存在になっている瞬間がある。

うーむ、なんとも言えないこの不思議な感じ。
続けてみるもんだなぁ。
この感覚を味わえただけでも、ASLを始めた甲斐があったと思えてしまうw


4年間やってるJSLと、4月から始めたASL。
つい比べてしまうけど、思えばJSLだって、最初からバリバリぎゅんぎゅん伸びたわけじゃないし、
単語も、覚えなきゃ覚えなきゃってより、いつの間にか身に付いてたし。
ASLはまだしばらく、ふわっとした学習態度でいさせてもらおう。

結局さ、辞めないことですよね。
かたつむり方式でじわじわやろう......
スポンサーサイト

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
今日は自由が丘での手話レッスンです。
他のメンバーが欠席したので、期せずして個人レッスンと相成りました。

花井先生に会うのは久々、ゆっくり話すのはもっと久々だったので、
統一試験のこと、モーターショーのこと。
通訳とは。
これからの人生の過ごし方。
ASL(アメリカ手話)のこと、合宿での出来事、などなどなどなど。
一時間半、色々と話せてスッキリしました(^ω^)


雑談とはいえ、やはりレッスンなので、
私の表現で引っかかることがあると、話を止めて指導してくれます。

例えば、【慌てる】という手話。
左右の手のひらを上に向けて、体の前で交互に上下させる、あの動き。
私は辞書に載っている通り、あまり深いことを考えずにそのまま手を動かしていたのですが、
先生からチェックが入りました。
上下のの動きの方にアクセントを付けた方が、より伝わるみたい。


【慌てる】という表現が出たのは、パニック障害について話していた時なんですけど、
何かトラブルが起きて→急に不安感が押し寄せる みたいな表現をしたい場合、
上下させるのではなく、手のひらを上にグワっと動かすやり方もあるとのことでした。

財布を落として慌てちゃってるのか、息が詰まるようなパニック感なのか、
同じ手話でも、うまい人がやると、表現し分けられるんですね。
私の文章だけだとナンノコッチャって感じだけど、
先生の手話を実際見ると、なるほど~となりますよw


あと、ろう的表現について話が及んだ時、これを教えてもらいました。
20151214
親指で、中指と薬指を弾くような動き。

この表現、見たことあるような無いような……。

【試す】だそうです。
目の下に人差し指をあてる【試す】とは、また別ね。

ぬーーー、まだまだ知らない言葉がたんまりあるなぁ(当たり前だけどw)
今度ほかの聾者に会った時、使ってみようっと。



※この記事は、手話学習中の聴者が備忘のために書いています。
レッスンで教わったことをそのまま書いているつもりですが、読み取りが間違っている可能性もありますし、
文字だけで伝えるのも限界があります。
内容があっているかどうかは、身近な聾者に訊いてみてくださいね

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
手話通訳者全国統一試験、無事終わりました。

会場に入ると、試験が終わるまで全ての通信機器は没収です。
いつもお世話になってる人が、「会場に入ったら読むように」と、手紙をくれまして、
それに励まされて最後まで頑張れました
また、応援してくださった皆さま、ありがとうございました!!!


【筆記試験】100点満点、合格ラインは70点
国語(40点満点)
手話通訳に必要な基礎知識(60点満点)

【実技試験】200点満点、合格ラインは140点
要約筆記(100点満点)
場面通訳(100点満点)

……らしい。
らしいと言うのは、正式な情報じゃないから。
ググったら、大分の聴覚障害者センターのブログに載ってたんです。


国語は、子供の頃からの得意教科だから大丈夫。
試験の前に一番心配してたのが基礎知識でした。
心配してたよりは出来たかな…どうかな……。

昼食を挟んで午後は実技。

要約筆記が、我ながら改心の出来栄えでした(たぶん)
手話のスピーチを2回見て、15分で規定の文字数内に要約するんですけど、
スピーチの何もかもが読み取れた。
分からない単語もなく、意味が掴めない箇所も無かった。
読み取れすぎたせいで情報量が多く、かえって規定の文字数に収まらず困った、ということも無かった。

講習会では過去問を使って要約筆記の練習を何度もしました。
その際、15分では足りないということが多々あったけど、
本番の今日、驚くべきことに、自分の文章を見直して推敲する時間があった。
こんなの初めて

理由は謎です。
今年は難易度低かったのかな。
「読み取れなかった」「15分では最後まで書けなかった」という声もあったので、
難易度については、よく分かりません

場面通訳は、ビデオにろう者と聴者が出てきます。
1対1とは限りません。
そこに、自分が通訳として行くという体で、試験が進みます。

自分の手話と音声通訳を撮影されるんだけど、
日頃、仕事のオーディションでも同じようなことがあるので、緊張度合いはそれと同じ程度でした。

終わった後、自分の通訳を振り返ってみて、いくつかのミスに気付きましたが、
尋常じゃなく出来なかった、という感じは無く、
動揺して手が止まってしまう、ということも無く。


全体的に、自分の力は出せたように感じます。
これで落ちたら、自分の力がまだ足りないってことなんでしょう。

少なくとも、「絶対に落ちたわぁぁぁ」という感はありません。
もちろん、「これ、行けたでしょ」ってのも無いけどw

本当に結果が来てみないと分からないですね~~。
結果は3/14以降です。

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
今日はASL(アメリカ手話)のレッスン

先日の合宿には、うちのクラスからは6名参加していて、色々学べたし、仲良くなれました。
6名から他のクラスメイトにも、その良い雰囲気を伝えられたらいいなぁって思います
ちょっとおこがましいかもしれないけど(・ω・;)


うちのクラスの好きなところは、色んなメンバーが質問するところです。
【何か質問ある?】と言われて、
特定の人がいつも質問するのではなく、毎回、違う手が挙がってる気がする。

質問内容で、「あー、それ私も分かんなかったわ」ということもあるし、
「そんなこと疑問にすら思わなかったけど、言われてみたら確かに分からん。。」ってこともあります。
みんなが聞いてくれるおかげで、講義の広がり・深まりを感じます

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
地域の手話講習会、本日卒業。
修了証をもらいました
20151202

本来は4年通うのですが、私は2年次から編入したので、3年間の学習期間。
折に触れてぶーたれつつ、どうにか通い切りましたw

何度も書いてますけど、このクラスの目的は卒業ではなく、その先の統一試験合格です。
統一試験だって、本当は目的ではなく、さらにその先の“何か”への手段のはず。

聾の先生からは、【試験の合否に関わらず、手話の勉強は今後も続けて欲しい】という話がありました。
落ちると辞めちゃう人が多いらしい。。

他の人は分からないけど、私は絶対辞めません。

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。