イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
今日は地域の手話講座の学習発表会があり、
ろう協の方(?)や、他のクラスの先生方も見に来てくれました
4グループに分かれて発表をしたんですけど、うちが1番良かったと思いますw
笑いも取れたし(^ω^)


発表会後に、場所を移して交流会があり
他のクラスの先生たちから、
【来期は、通訳入門クラスに行くの?】と個人的に訊かれました。

大変口幅ったい言い方ですが、そこそこ見込みがあるからこそ、質問されているのだと思います。
(変に謙遜しても意味無いからはっきり書くけど、少なくとも今のクラスでは、私が1番出来る受講生なので)
ろう協の立場だと、1人でも多く手話通訳者を育てたいだろうから、尤もな質問なんです。
質問というより、「上のクラスに進んでね」というニュアンスだよね。


私の中で確定していることがあって、手話の勉強を今後も続ける、というのは決定事項です
でも、通訳となると

「技術が足りない」とか「自信が無い」なんていうのは、今、心配することじゃないし、
「上のクラスに進んで、付いて行けるかな」的な心配はしていません。
私は真面目な性質だから、何とかなるとは思う。
実際、今年の5~6月くらいまでは、「通訳の勉強をしようかな」とも考えていました。

ただ、私の性格的に、
通訳って向いていない気がするんです。



手話でコミュニケーションが取れることと、手話通訳ができることはイコールではありません。
英語だって、そうでしょう

今の仕事現場(イベント業)では、手話を使う機会が増えて欲しいと思って、
微力ながら、できる範囲で行動しているんですけど、
通訳したいわけじゃなくて、手話を生かして仕事の幅を広げたいという考えなんです。

そりゃもちろん、
“手話通訳士”の資格や“統一試験”をパスしているに越したことはないんですけれど、
「越したことはい」程度の考えで、通訳入門クラスに進んでもいいものでしょうか。

今この段階で、「通訳には向いてなさそう。たぶん、ならないな」と思ってる私が進級するのって、
任官拒否する気満々で防衛大に入学するようなもんじゃないですか?
入った上で、「あ、なんか違うな」ならまだしも、
入る前から就く気が無いのは、やっぱりまずいのではないかと。。


補足情報をいくつか書いておきます。


参加枠には余裕がありそうなので(というか、恐らく希望者が限られそう?な為)
私が参加することによって、本当に通訳者になりたい人があぶれる…といったことは無さそうです。

だからと言って、無駄に枠を埋めていいとは思えないんだよなぁ。。


私の場合、地域の講座にこだわらずとも、
手話を勉強する場所は他にもあります。
※今、2つの教室に通っていて、来年もそちらは続けます。

地域の講座⇒対応手話寄り
別の教室⇒日本手話(音声禁止)

私は元々、音声禁止の教室から始めたので、
指導方法の違う地域の講座には、1年経っても馴染み切れていません。
「音声抜きで勉強したいな~」と、毎回イライラしますw

ただ、進級したらクラスメイトが変わるから、状況も変わるかも?
本当に統一試験合格を目指すなら、手話以外の勉強もしないといけないし、
それには当然、音声も必要だろうしなー。


【上のクラスには行かない】って言ったら、先生たちはがっかりするかなぁ

通訳入門クラスに1年通った後、さらに1年、通訳養成講座に通うことになるわけですが、
進めば進むほど、【通訳者にはなりません】って言った時のがっかり度は増すよね。


いやー、この話題、以前一度答えは出したはずなんですが
まーた悩み始めたっていうね!w

とりあえず、2月までは今のクラスなので、
もうちょっと考えてみます(´・ω・)
関連記事

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4064-61aa02c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。