イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
今日は地域の手話講座の日でした
先生(女性/たぶん60代)の子供の頃の話になって、
毎年冬になると、必ずしもやけが出来ていたそうです。

足はもちろん、なんと顔にまで!!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

私も結構しもやけ体質で、成人後にも出来たりしてたけど、
顔に出来るなんて初めて聞いたよ。
何たる恐ろしさ。。

先生の説明によると、顔に出来たしもやけは少し痒くて(足よりはマシ)、
瘤とかしこりみたいな感じなんだって。
2cmくらいの大きさで、両頬に出来る年もあり、2月頃になると自然に消えちゃうらしい。

先生は手とか唇のヒビも酷かったらしくて、
【唇にヒビ】っていうのが、先輩に付けられたサインネームで、
郷のろう仲間に会うと、いまだにそのサインネームが有効らしいですw
唇のヒビは冬だけの症状だけど、一年中そうやって呼ばれてたって。


サインネームっていうのは、手話のニックネームみたいなもんです。
ろうの場合、佐藤くんとか田中さんみたいな本名よりも、
【左目の下にホクロ】とか【いつも爪を噛んでる子】みたいな特徴でやり取りすることが多いようです。


本人に呼びかけるというよりは、
例えば、【佐藤君どこ行ったか知らない?】と誰かに尋ねたい時に、
【左目の下にホクロ、どこ行ったか知らない?】という表現にする、みたいな。
クラスでは、それぞれのサインネームが定着しているんですね。

見た目の特徴を遠慮なく表すので、
聴者からすると「えっ、大丈夫かい(・ω・;)?」っていう表現もあるんだけど、
そういう文化なんです。
悪口じゃないの。




先生は冷え性らしくて、今は電気毛布を使って寝ているものの、
なかなか寝付けないということだったので、
私が尋常じゃなく愛用している、電子レンジで温める湯たんぽを紹介しておきました
関連記事

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4104-24448021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。