イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
今日は地域の手話講座の日でした


手話にも方言がある、とよく言いますが、
具体的にどんなものがあるのか、教わる機会はあまり無いような気がします。
有名な所だと、【名前】という手話。

関東と関西で違うと、多くの手話の本に書いてあります。

本に載ってることと、ろう者が実際に使う表現が違うのは、ままあることなので、
「――って、書いてあるけど、関東でも関西でも同じなんじゃないのー」と
内心、密かに疑っていた私でしたが、
大阪に行った時、関西風の表現を実際に目にすることができ、
不思議な感動を味わいましたw


今日は岩手出身の先生から、岩手県人会で使われている手話表現を教えてもらいました。

唇の脇あたりに人差し指を当てて⇒【おしゃれ】

↑手話の辞書に載ってる表現とは違いますよね~。


右手の甲をあごの下に当てて⇒【子供】

↑本物の子供に対して使う語ではなく、
大人なのに子供っぽい、というニュアンスで使うとのこと。
ちょっと馬鹿にした意味が入ってるっぽいです。


どの地域で使われてる方言なのか(岩手だけ?東北全域?)分かりませんが、
先生の説明によると、【東京では見かけない表現】だそうです。



あと、これは方言じゃないけど、備忘の為に書いておこうっと。

【一緒】+ポ ⇒ついでに


だそうです。


※先生に教わった通りに書いているつもりですが、間違っている可能性もあります。
内容の保証はできませんので、ご承知おきください
関連記事

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4111-d4a064eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。