イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
デモステージの通訳で、「上質」という言葉を【上品】という手話で表していたんですが、
なんか安易すぎやしないか…と、はたと疑問に感じ始めまして。

上質って、そもそも何なのか。
品質がいいこと、ものがいいこと。


元の文では車のグレードのことを説明しています。
「この(グレードの)車は、より上質でスタイリッシュなんですよー」という感じで。

【この車、よりいい】だと、なんだか締まらないし。
何がいいのか、具体的に表したいけど、車の材質が違うわけじゃないしねぇ。
元の文章で謳ってるのは、もっと雰囲気的なニュアンスだよね。


……と、グルグル悩み(@_@)

“上品”と辞書で引いてみたら、「品質が良いこと」って載ってたw
最初ので良かったんだ( ̄◇ ̄;)


通訳をするってことは、手話だけじゃなく、
日本語についても深く見つめ直す必要があるんだと、再認識しました。
元々そういうの好きだから、苦にはならないんだけどさ。


何事も、過ぎたるは及ばざるが如しで、
些末なことに拘りすぎるのは良くないけど、
惰性でこなしていくのも、それはそれで違うと思うので、
「ちょっと待てよ、これで本当に大丈夫?」と省みる気持ちは忘れずにいたいです。
関連記事

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:4
  6. |
コメント
第二言語によって、日本語を見返すことってありますね。
品質ってなんだろう?等
  1. 2014/04/18(Fri) 22:07:34 |
  2. URL |
  3. kota #-
  4. [ 編集]
まじめだなぁ・・・
お久しぶりです。出張おつかれさまです。
葵さん、まじめだなぁ。その姿勢、おいらも見習わないと(汗
  1. 2014/04/18(Fri) 23:15:42 |
  2. URL |
  3. ALEX #5SZ./n5k
  4. [ 編集]
>kotaさん
そうなんですよね~。
第二言語を学ぶということは、母国語を見つめ直す作業でもあると思うのです。

私の場合は、こういうのが苦になる性質じゃないのでラッキーなのかな。
小さい頃、親がよく本を読んでくれたおかげかも(・ω・)
  1. 2014/04/25(Fri) 08:33:01 |
  2. URL |
  3. 高宮葵 #-
  4. [ 編集]
>ALEXさん
お久しぶりっe-291

ねー、まじめだよねw
以前は、こういう性格って損なのかなーと思ったこともあったけど、
不真面目に振る舞うと、それはそれで疲れちゃうので、
最近は素で過ごしてるよ(^ω^)
  1. 2014/04/25(Fri) 08:36:17 |
  2. URL |
  3. 高宮葵 #-
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4202-349538cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。