イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
趣味=考えること…である私は、最近、
手話の学習と絡めて、“言語と思考”というテーマで物思いに耽っています。
※別に悩んでるわけじゃないですw

思考とはどこから来るんだろう…とか、そういうこと。

何となく思いついてググってみたら、そのものズバリな本があるのですね。
語順が逆でしたけれども。
『思考と言語』

そこからさらに、ネットの海をフラフラしていましたら、
外国語副作用という現象を知りました。

簡単に言うと、

慣れない言葉を使ってる時って、思考能力が低下するよね?
あ、単にボキャブラリーが貧困であるという問題とは、また別ね。


みたいな。

原因は、人間の情報処理能力にあるっぽいです。
外国語を使う時は、母語よりも処理がきついから、
普段、他の分野に充てている能力も、外国語の処理に回されちゃう的な。


これを知った瞬間、かなり衝撃を受けましたね。
私自身、覚えがあったから。

何故、“言語と思考”というテーマでつらつら考え出したかと言うと、
手話を勉強してる時(ろうの先生とのレッスン中)、
「私ってバカじゃなかろーか」と思わされることが多々あったからなんです。

手話力が足りてないとか、それ以前の問題なの。
例えば、レッスン中に、【古今東西赤いもの~】とかやるんだけど、
全然思い浮かばない。
「トマト、ポスト、夕陽……色々あるけど、手話での表し方が分からないから答えられないよ
っていうのとは別なの。
もう、モノが思いつかないわけ。

自分でいうのもなんだけど、
私、普段仕事をしている時は、それなりに察しがいい方だと思うし、
人からも、「何かを説明するのがとても上手い」と言ってもらえるのね。
少なくとも、コンパニオンとして仕事をして、時折、リピートで指名を頂けるくらいの能力はあるわけです。

それが、手話となると、てんでダメ。
もちろん、基本の手話力が足りてないってことはあるけれど、
それだけではない何かが、自分自身腑に落ちない違和感があったのです。

私、先生からは、非常に説明下手なやつと思われてまして、
【仕事中、日本語では説明上手いんですよ(>_<)!!】と何度か伝えましたけど、
その都度、微苦笑されますw


それで、思考とはどこから来るんだろう…とか考えてたわけ。
なるほどね、なるほどね。
やっと腑に落ちたわ。


声を大にして言いたいのはね、
これを言い訳にしたいわけじゃないんです。

急にアホになったかのように感じで、その事実に私は大変びっくりしたわけです。
今はまだ、そこまで思い詰めてはいなかったけど、
そのうち、「私って、手話に向いていないんじゃ…」とか、考え出す可能性も無きにしも非ず。

だから、こういう現象があるって知ってるだけも、事前に心構えが出来ていいかなぁ…と。
ショックを受けて、おろおろしている時間がもったいないじゃないですか。


ネット上で斜め読みしただけの情報ですけど、
母語と学習中の外国語が遠ければ遠いほど、この副作用は大きいみたいです。
英語⇔ドイツ語よりも、英語⇔日本語の方が、より思考力が落ちるってことですね。
日本語って、孤立した言語だから。

むべなるかな。
音声言語と視覚言語じゃ、そりゃ~~遠いですよね。
思考力が低下するのも、合点がいきます。


一つ、個人的に嬉しく思っていることがあります。
私、高校時代は英語コースを専攻していて、
都内では珍しいくらい、英語に偏った授業を受けていたのね。
3ヶ月という短さではあるけれど、短期留学もしました。

でもね、その時は、この副作用を感じなかったんだなー。
たぶん、勉強をしてはいたけど、英語でモノを考えるようなレベルじゃなかったんだろうな。
学校がどうこうではなく、私の取り組み方の問題でしょう。。

それを思えば、今は手話に対して、英語よりも踏み込んだ付き合い方が出来ているのかなと思って。
ちょっと嬉しいような気がするの(*・ω・)
そして、この副作用、学習中の言語に慣れれば、段々治まってくるようなんです。
うーーん、多少は希望が見えてきたかな
関連記事

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:雑談
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:4
  6. |
コメント
【英語と日本語の場合】
●英語を聴く→解釈を脳内で日本語に直す→日本語で考える→英訳する→英語で話すのステップ

だったのがある程度の段階踏むと

●英語を聴く→英語で考える→英語で話す
になるからおぼつかないで済むようになる。
少なくてもそんな感じかな。

ちなみに思考回路が低下してると
●英語を聴く→ごちゃまぜで考える→ごちゃまぜで話す
になるw
  1. 2014/06/02(Mon) 20:16:40 |
  2. URL |
  3. woden #yxNvUalA
  4. [ 編集]
>ヲデンちゃん
英語はもはや忘却の彼方なんだけど、
手話に関しては、「解釈を脳内で日本語に直す」の工程は無くなってきたなー。

↑どんな言語でも、この作業をしちゃってると、相当なロスだよね。
  1. 2014/06/02(Mon) 23:13:56 |
  2. URL |
  3. 高宮葵 #-
  4. [ 編集]
うん、だから一つの言語だけの会話は疲れる(何!w
  1. 2014/06/03(Tue) 20:48:00 |
  2. URL |
  3. woden #m8HF7uu2
  4. [ 編集]
>ヲデンちゃん
あー、なんか分かる気がするw
今の内容、日本語じゃない方が表現しやすいのにーって時がある。

ヲデンちゃんの場合はそれが、私より頻繁なんだろーな(・ω・)
  1. 2014/06/06(Fri) 17:52:12 |
  2. URL |
  3. 高宮葵 #-
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4249-7dd49d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。