イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
今日は地域の手話講習会で、電話通訳の練習をしました。
小道具としてが出てきたよ!w
恐らくずーっと前から、毎年毎年、この練習をする度に使っているんでしょうけど、
それにしても、今日び、黒電話って(・∀・;)


通訳をお願いするろう者の役は、ろうの先生か、通訳担当の先生が。
通訳役と電話の相手役は、私達受講生が交代で務めます。
私は、今日は通訳をやりました。

ろう者と通訳は電話の前に一緒にいます。
リアリティーを増すため、電話の相手役は衝立の向こう側にいて、
こちらの様子は見えないようにしています。

【内容】
差し歯が取れてしまった。
いつも行ってる歯医者に予約の電話を入れて欲しい。
恥ずかしいから、今すぐ診察して欲しい。



電話をかける前に、本人に確認したところ、

・取れた差し歯は失くさずに持ってる
・いつも院長先生に診てもらっているので、今回もそうして欲しい
・院長先生が無理な場合、他の先生に頼むかどうかは、待ち時間によって決める

とのことでした。


電話をして、「耳が不自由な○○さんの通訳としてお電話しております」と告げて……。
通話しながら通訳って、マジで本当に大変!!!
受話器を片耳に挟んでさー(´`)
ハンズフリー機能が欲しかったw


結局、院長先生に今日診てもらうのは無理と言われ、
他の先生の場合だと、午後2時ならOKだったんですけど、
それなら、翌日、院長先生に診察してもらう、ということになりました。


ここで終われるかなーと思ったら、さらに面倒くさい事態に!!(←練習だからね)


【歯が痛いけど、薬飲んでも良いか?】
【差し歯が取れてて恥ずかしい。瞬間接着剤で自分で仮留めしても大丈夫?】

などなど。

「瞬間接着剤なんて、ダメに決まってるじゃんかー」と内心思ったけど、
ろう者に対して【いやー、無理でしょ。。】と、自分で答えてしまうのはダメなんですね。
自分はあくまでも、通訳者の立場に徹しないと。

【訊いてみて】ってお願いされたから訊いたけど、
案の定、ダメって言われました。

【ダメだって】と伝えたら、【なんで?理由は??】って。
理由も尋ねることになりましたw
自分が患者だったらまず訊かないけど、通訳だからね



練習(ロープレ)が終わった後に、通訳担当の先生から講評を貰うんですが、
私、概ね良かったみたいです。
【漏れは無かった】って


電話の相手役(今回は、歯医者の受付)からも、感想を貰うんですが、
「待たされている時間が長くて、電話が切れちゃってるんじゃ?と不安になった」
とのことでした。

私、最初に先ず、
「電話口で通訳をしながらなので、お時間頂くかもしれません」と説明をしましたし、
会話の合間合間で、
「本人に確認しますのでお待ち下さい」とか
「通訳するのでお待ち下さい」とか、その都度告げていたんですけど。。

待つ方と待たせる方じゃ、時間の感じ方は違うものねぇ。

ろう者と手話で相談している最中に、電話の相手から話しかけられちゃったり急かされたりして、
アワアワしましたー。。

手話技術を磨いて、電話での会話・通訳をコンパクトにまとめることが必要だと感じましたし、
実際に電話をする前に、ろう者からある程度の情報を引き出しておくことも大事だと思いました。

そういう意味で、今回練習中に、
【院長先生から見て欲しい】と言われて、
【もしそれが無理ならどうする?】と自発的に質問できたのは良かったと思いました。
関連記事

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4292-b51830ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。