イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
本日は、玉ちゃんこと玉内公一さんによるライティング講座でモデルを務めさせて頂きました。

今日のテーマは、『フロントライティングとクロスライティング』

ライティングの本なんかを見ると、ポートレートには斜めの光…が載ってる一方、
フロントからの光は“初心者のライティング”と言われることもある。
それは、本当にそうなのか?

……みたいな(・ω・)

あと、デジタル時代のライティングとは?

……的なお話(・ω・)

アンブレラとソフトボックス、それぞれのメリットとか。
(↑これは、前回の復習…かな)

ビューティーディッシュでも撮ってもらえたよー。
20140816
この丸いやつ。

この前、“ビューティーディッシュ風”の撮影は経験したんですが、
ホンモノは今回が初でしたw
これで撮ると、化粧品のポスターっぽくなるよ~。


ビューティーディッシュは、ライティング的に美味しい幅が狭いみたいで、
ちょっとしたことで、印象がだいぶ変わります。
それが、とっても面白い!!
そして、「モデルの良いところがそのまま出る。悪いところもそのまま出る」らしいですw
ヒィィィィ((((;゚Д゚))))怖い。。

そうそう。
玉内さん曰く、私はライティングでかなり雰囲気が変わるタイプのモデルらしいです。
自分ではよく分からないけど、そうなのかな。
私、メイクを変えてもあんまり顔が変わらないような気がして、
常々つまらんなーと思っていたので、もしそうなら嬉しいかも

上がりが気になるので、
受講者の皆さま、ぜひお写真下さーーい


ライティングって難しいイメージがあるんですけど、
100%じゃないにしても、私のレベルでもある程度、理解できました。
来月もあるので、みなさんいかがですー?
私もまた、モデルとして呼んで頂けるようです。

光のワークショップ
http://www.photo-lighting.jp/
関連記事

テーマ:ライティング - ジャンル:写真

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:画像付き日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4326-76c6c6e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。