イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
昨日の中野さんの講演で聞いたんですけど、
このマーク、知ってますか??
私は知らなかったんですけど、
でも、なんとなく、1回くらい見たことがあるような……無いような……。
介護中


認知症患者を介護している人が付けるものですって。
パスケースに入れて、首から提げて使う。
確かに、外見からは分からないものね。

例えば老老介護で、旦那さんが奥さんを介護している場合。

外出先でお手洗いに入り、介護が必要な時、
旦那さんが女性用トイレの中に付いてきたら、どうでしょう。
もしくは、誰でもトイレから、2人揃って出てきたら。

想像力を働かせたら、「あ、もしかして介護なのかな?」と思い当たるかもしれないけど、
世の中の人全てがそうなわけじゃないし、
最近、年配の方でも、かなり若く見えますしね。

それから、奥さんに新しい下着を買ってあげようと、旦那さん一人でデパートに行って、
男性一人で下着売り場に居たら。
慣れないだろうし、必要とは言え、旦那さんにとっては決して居心地の良い場所ではないだろうから、
きっと挙動不審になると思います。
そうしたらやっぱり、、ちょっと怪しい目で見られてしまうのかも。

そういう時にこれを首から提げてたら、ああそういうことかと分かりますよね。


このパスの着用を義務にする必要は全く無いと思うけど、
これを付けることによって介護をしている人が、
引け目とか気まずさを感じる瞬間が少しでも減ればいいんじゃないかなぁ。


ちなみにこのマーク、静岡が発祥とのこと。
のオレンジとの緑。
今は厚生労働省も、普及を後押ししているらしい。


「手話を勉強している人は、ろう者以外にも目を向けて下さい」と言われて、
そりゃ尤もだ…と感じた次第でございます。
アンテナを高く張っておかないとね
関連記事

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4376-1d2a8e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。