イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
今日は休んだ分の振り替えで手話教室に行ってきました
今期2度目のマンツーマン授業(偶然)

色んなことを話しました。
今月末に迫っている手話発表会のこと。
その流れの中で、狂言の『附子』のあらすじを先生に説明してみました。
手話云々よりも、狂言で観た内容と、子供向けにアレンジされたお話と、
色々ごっちゃになって、話のオチをまるっと忘れてました
今ウィキで見て思い出したー。

来週の火曜日に、もう一度説明してみようかな。
発表会の出し物に生かせそうな気がするわ。


それから、「人間の何かを欲する気持ち」について。

今の高校生は、スマホをすごく欲しがってる。
欲しいっていうよりも、無いと友達関係が保てないから?

昔の若者は、車や時計を欲しがったけど、今は違う?
それは、物が溢れているから、何かを切望する気持ちが希薄になってるから?

昔は、生きるものに必要なもの=欲しいものだったのでは?

などなど、そんな話題。

もちろん、全部手話で話しているんですが、そのやり取りの中で、不思議な経験をしました。
(音声で)話している最中に、段々考えがまとまってくるって、誰しも経験があると思うんですが、
手話で話している最中に、それが起きました。

初めての経験です。
びっくりよ!


今年の6月に、「言語と思考」というタイトルでブログ記事を書いていて、そこでは私、

手話でコミュニケーションを取っている時に限って、いつもより馬鹿になる。
それはどうやら外国語副作用という現象らしい。


ということを書いていたんですね。
私が勝手にでっち上げてるんじゃなくて、ネットでそういう情報を見たのw

思うに、その副作用というのが、最近多少は緩和されてきたんじゃないだろーか。
そうじゃなかったら、手話で話している最中に考えがまとまったり、あるいは最初の意見から変わってきたり、
しないと思うんですよね。

最近、理由は分からないけど、手話がより楽しく感じるのも、
この辺りにヒントがあるのかもしれないです。
関連記事

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4411-bf1921f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。