イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
新年は年度初めと並んで、新しいことを始める方が多い時期ですよね。

今年フォトマスターを受験する方のために、私が実践していた勉強法をご紹介します。


↑今まで書く書く詐欺で、ずっと書いていなかったのだ( ̄▽ ̄;

私は2011年に2級を、2012年に準1と1級を取りました。
↑リンク先は当時のブログ。

どちらの年も、オリンパスのWeb講座で勉強しました。
過去3年分の問題が載っています。
PCの画面で過去問を見て、メモ紙に解答を書く。
本屋さんで紙の参考書も買いましたが、私はWebの方が性に合ってました。


【初期】
問題を解く⇒答え合わせ⇒解説を読んでも意味が分からんということも多くて(これはWeb/参考書問わず)
そうした時に、分からない用語をすぐググれる環境の方がストレスが溜まらなくて良いです。

ググった情報は、「ふーーん」と眺めておくくらいで、
この段階では、まだノートなどは作らない方が良いかも
出題範囲が膨大なので、全部をカバーしようとすると、時間が足りないです。


【中期】
自分がどの分野に弱いか分かってくるので、
ここで初めて自分なりにノートを作りました。

例えば、私の場合は、レンズの構成による分類が曖昧だったので、それをメモ紙に書く。
ザイデルの5収差それぞれの特徴と補正方法を図表にする、など。
ちゃんとしたノートを作ると、「ノートをきれいに作ること」が目的になってしまう恐れがあるので、要注意です。

問題を繰り返し解いていると、問題自体を覚えてきます。
フォトマスターは3択なんですけど、
「次の選択肢から正しいものを選びなさい」⇒「あー、これは確か②だったわ」……と。

この段階まで来たら、
じゃあ①と③は記述のどの部分が間違っているかも答えられるように勉強していきます。
ちなみに、「次の選択肢から間違っているものを選びなさい」という問題もあるのでご注意を。


【終盤】
問題文・解説文の中で意味が分からない部分を失くす。
例えば、「この選択肢の文章が言ってるのって、カメラじゃなくてメガネのレンズの特性じゃん」
みたいなことがあるんですね。
そういうのを見て、「あ、これはメガネのことね」レベルには把握できるようにしておく。

これを早い段階でやろうとすると、時間が足りなくて焦るので、
終盤に余裕があればでOKです。
学習上の意義というより、「自分はここまでやったんだ」という自信を持つためです。

それから、合格ラインは正答率7割程度ということになっています。
1級だと共通問題56問・選択問題24問の80問。
どの問題が何点なのかは公表されていませんが、
「3割は間違えても大丈夫」と考えて心穏やかに過ごす


【番外編】
ツイッターで写真・カメラが好きな人をフォローしておく!

参考書を買って、「よーし勉強するぞ」よりも、
日頃から意識せずに、流れてくる情報をチラ見して、下地を作っておく方が良いです。
プロ・アマ問わず、被写体ジャンルも幅広く、
メーカー公式や、デジカメWatchのアカウントもオススメです

後々、過去問を解きながら、
「あ~、あの人がツイートしてたのって、これのことだったんだー」となって、
知識が定着しやすいです。

例えば、「CESの時期はいつか?」なんていう問題が出た時に、
「○○さんが行ってたのっていつだっけ??」とかね。

私はフォトマスターのためにフォローしていたわけではなく、偶然にこの環境でしたが、
ものすごく助かりました(・∀・)
関連記事

テーマ:資格試験に合格っ☆ - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:雑談
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4482-018fe6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。