イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
今日は地域の手話講習会でした
先週は出張でお休みしちゃったから、久々~。

授業の前に聾の先生とおしゃべりしました。
他の生徒さんは誰もコミュニケーション取ろうとしないから、独り占めなのよ。。
出張先で盲聾者に会って触手話を見た話とか、
自由が丘の手話教室でドラえもんの真似をして、
遊びと手話力向上を兼ねて、手をグーに握ったまま手話をした話を報告したよ。


私は触手話はできないので、間に聾のボランティアさんを挟んで通訳してもらったんだけど、
先生が、【通訳を挟まないで、あなたも直接触手話を試したら良かったのに】って。
んーーー、今思えば、確かにそうかも(>_<)
その盲聾者に【来年も来るかい?】と聞かれたので、また来年会えたらいいなぁ。
そしたら、ちょっとだけ試させてもらおうっと。

手をグーにして手話…は、自由が丘の花井先生が、【手話が上手ければグーでも通じる】って。
慣れてきたら、確かにちょっとわかりました。
結構面白かったw
それから【聴者は雨が降ったら傘があるから片手じゃ手話ができないって言うけど、そんなことはないんだよ】とも。

それをそのまま地域の先生に伝えたら、そうそう!って。
【昔は、指を欠損している聾者も多かったのよ。それでも手話でコミュニケーションできるの】
昔は聾者が就ける職業って限られてて、その少ない選択肢の中に、印刷関係のお仕事があったんですね。
仕事中に、機械でケガしてしまうことが多かったそうです。

先生からは、
【(普通の)聾者以外にも、そういう人がいることも覚えていてね】と言われました。
そして授業中、私と話した話題をそのまま他の生徒さんたちにも伝えてました。
なんかちょっと嬉しかった(≧▽≦)
関連記事

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4580-84342e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。