イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
私が手話を教わっている花井先生は、色々な場所で手話講師をしています。
普段は別々の組織が運営している教室に通っている生徒さんたちが一同に会し、
8/1に合同発表会を開催することになりました。
詳しくは、先生のブログを見てね

先生自身も初の試みらしいです。
組織の垣根を越えてってのが、すごいよねーw
写真で例えると、
キヤノンEOS学園とオリンパスのデジタルカレッジの生徒さんが、合同で写真展をやるようなものですから。


今日は発表会に向けての合同練習第一回目でした。
私が通っている自由が丘月曜ステップアップクラスからは、私しか来ておらず、
ひとまず、仮のチームを作って、
本番に向けてのアイデア出しということで、CLで『大きなカブ』と『かさ地蔵』を試しに練習してみました。

チーム内に、入門クラスの生徒さんたちが何人かいて、
まずはCLとは何か、身振りとは何が違うのかを、ステップアップのメンバーで代わる代わる説明。
人さまに教えるのは難しいです(・ω・;)

↑先生は、【それも勉強。他人の力を引き出す訓練】って言ってます。

だから、手話レベルがバラバラな人たちが集まってワイワイやるのって、意味があるんです。
入門の人たちは、「先輩方の足を引っ張って申し訳ない……」って思いがちですし、
私自身も、入門の時はそう思ってました。

でも、お互い勉強になるので、遠慮する必要は全然無いんです。
これは本当に、声を大にして言いたい。
相手に合わせて工夫して表現するのもいい練習だし、
先生が、入門レベルの人たちを相手に、どう分かりやすく説明するか、それを見るのも貴重な経験です。



ところで。
本番は、私1人でなにかやらせてもらおうかな~~と考えています。

なにかと言いつつ、実はもう、結構考えてるのよw
手話で落語をやろうかと

最近、自分の手話の課題を「ロールシフト」と決めております。
いや、他が出来てるってわけじゃないけどw
落語はロールシフトの練習にぴったりでしょ?
演目は、自分の中ではほぼ決めているけど、まだブログには書かないでおこう。。。
関連記事

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4625-8788d68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。