イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
水曜日は地域の手話講習会の日です。
12月の統一試験に向けて、どんどん試験対策っぽい内容になってきます。

今日は、手話表現を見て、それを日本語で300字程度に要約して書く練習です。
手話表現は1度目は見るだけ、2度目はメモを取ってもOK。
内容にはほぼ必ず、数字や日付が出てきます。
これが落ち着いて読めるかどうか。

要約だから、何かを省き何かを残すという取捨択一をするわけですが、
大学入試対策の「天声人語を要約しましょう」みたいなつもりで取り組んじゃうと、たぶんダメな気がします。

この300字ほどの解答用紙の中で、
「私、ちゃんと手話読み取れてますよ」っていうアピールをしなきゃならんのです(たぶん)
文章の大意を伝えるという点では省いて構わない表現でも、
統一試験においては、アピールという意味で盛り込んでおいた方がいいこともあるのでは?ってこと。
そして、きれいな日本語に出来るなら、それに越したことはないけど、たとえ幼稚な言い方になったとしても、
採点者に「この受験者は、読み間違えてるな」と誤解させないことの方が重要だと思われます。

私は放っておくと、つい国語のテスト的な感覚で要約してしまうので、
気持ちを切り替えて、妙なこだわりは捨てる必要があると感じました。


↑あくまでも、いち受験予定者の感想です(・ω・)
何の確証もありませんので、あらかじめご承知おきください。
関連記事

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4687-45a257f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。