イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
今日は手話の個人レッスンに行ってきました
今回のテーマは通訳。

以前に比べ、私も多少は手話力が付いてきて、
【私が○○という表現方法を選んだは、△△だと思ったからです】…と、
理由の説明がある程度は出来るようになったので、
たとえ○○が間違っていようとも、先生から叱責されることはないです。


ないですが、私が○○してる間、謎のアルカイックスマイルで見つめられます。
( ´_ゝ`)ジー

【あ、▽▽っていうパターンと迷ったんですけど】
( ´_ゝ`)ジー

怒られるわけじゃないんだけど、この間が超コワイw


【それで終わり?表現が浅いなぁ】
【手話単語に頼りすぎだよ】
【日本語の文章にこだわりすぎでしょ】

だいたい、上記のうちどれかなんだよね。
直接指摘される時もあれば、言われるまでもなく、私が自覚している時もあり。。

自覚はすれども改善策が思いつかず、という場合が多いです。
先生の千本ノック?マシンガンノック?的な指導がビシビシ入り、繰り返す中で、
「……!!これかー!!」と、表現方法が降りてくることがあります。

すると先生がすかさず、【そう、それ!】って言ってくれます。

以前はマシンガンノックのスピードについていけなかったので、
それに比べたら、最近は若干はマシになったと思うんですけど、 
本当は自分で追い込まなきゃダメなんだよなぁ(´・ω・)

先生が、人の能力を引き出す力に秀でているといえば、それまでなんだけどね。
関連記事

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:いわゆる普通の日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4751-437abb7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。