イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
一泊二日で、ASL(アメリカ手話)の集中講座@秋川渓谷に行っておりました。
参加者は30名弱くらい?
もしかして、聾者の方が多かったのかな
みんなASLでコミニュケーションか、(それが通じない時は仕方なく)日本手話で会話。
音声言語はほぼ無いから、誰がデフ(聾)で誰が聴なのか、結構曖昧というかあんまり意識しなかったw
その状況がナチュラルでフラットに感じられて、とても心地良かった。

あ、でも、聾者が私の手話を見て、【この子、聴だな】ってばれてるのかも知れませぬ( ̄▽ ̄;

レッスン以外でも、食事中もお風呂場でもお部屋でもずっと手話。
なんという素敵な環境
聾の人と泊りがけでどこかに行くのは初めてだったので、
色々カルチャーショックを受け興味深かったです。

誰かの注意を引きたい場合、目の前で手をひらひらされたりとか、後ろから肩をたたかれたりとか、
部屋の明かりをオンオフして、というのは、これまでも経験があるんですが、
床をドスンドスン踏み鳴らして、振動を利用して呼ばれたのは
知識としては知ってたけど、初めての経験でした。

朝方、誰かのアラームが誤作動(?)でずっと鳴ってたんだけど、
同部屋メンバーの半分以上が聾者で、みんな気にせず眠ってるのを目の当たりにして、
聾のみんなは平気で寝てる…本当に聴こえないんだ…(つ_-*)と思ったり。
↑“本当に”って、別に普段疑ってるわけじゃないからね~。


ASLのレッスンでは、
①感情の表し方色々
②アメリカの挨拶の文化(Nice to meet youの使い方とかハグなど)
③アメリカの聾学校について

…など学びました。
その他にゲームしたりとか、めっちゃ楽しかった
人見知りしないお得な性格で良かった(^ω^)

最後に、デフ講師たちとパチリ
20151129

左から、Ben先生・Jennifer先生・Martin先生。
それぞれ個性的で面白い授業でした。

来年もまた、合宿企画があるといいな。
なんなら、二泊三日でも!!!

ASLを勉強している新たなお友達も増えて、嬉しい限り。
参加者のみなさま、ありがとうございました
関連記事

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4807-d7d889d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。