イベントコンパニオン/フォトモデルとして活動する高宮葵のブログ。 日記は毎日・TOP画像は不定期で更新中。 仕事・日本手話/ASL・ノルウェージャンの話題など。
2014.12.29TOP画像/Nobuさん
Nobuさん
* お知らせ *
女子カメWatchにて連載していた『高宮葵の女子カメトーク』、無事終了しました。
全7回のバックナンバーはこちらからどうぞ→

デコレンズキャップ作りの記事は、こちらをクリック→

お仕事のご依頼は、ページ下のメールフォーム経由でご連絡下さいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
手話通訳者全国統一試験、無事終わりました。

会場に入ると、試験が終わるまで全ての通信機器は没収です。
いつもお世話になってる人が、「会場に入ったら読むように」と、手紙をくれまして、
それに励まされて最後まで頑張れました
また、応援してくださった皆さま、ありがとうございました!!!


【筆記試験】100点満点、合格ラインは70点
国語(40点満点)
手話通訳に必要な基礎知識(60点満点)

【実技試験】200点満点、合格ラインは140点
要約筆記(100点満点)
場面通訳(100点満点)

……らしい。
らしいと言うのは、正式な情報じゃないから。
ググったら、大分の聴覚障害者センターのブログに載ってたんです。


国語は、子供の頃からの得意教科だから大丈夫。
試験の前に一番心配してたのが基礎知識でした。
心配してたよりは出来たかな…どうかな……。

昼食を挟んで午後は実技。

要約筆記が、我ながら改心の出来栄えでした(たぶん)
手話のスピーチを2回見て、15分で規定の文字数内に要約するんですけど、
スピーチの何もかもが読み取れた。
分からない単語もなく、意味が掴めない箇所も無かった。
読み取れすぎたせいで情報量が多く、かえって規定の文字数に収まらず困った、ということも無かった。

講習会では過去問を使って要約筆記の練習を何度もしました。
その際、15分では足りないということが多々あったけど、
本番の今日、驚くべきことに、自分の文章を見直して推敲する時間があった。
こんなの初めて

理由は謎です。
今年は難易度低かったのかな。
「読み取れなかった」「15分では最後まで書けなかった」という声もあったので、
難易度については、よく分かりません

場面通訳は、ビデオにろう者と聴者が出てきます。
1対1とは限りません。
そこに、自分が通訳として行くという体で、試験が進みます。

自分の手話と音声通訳を撮影されるんだけど、
日頃、仕事のオーディションでも同じようなことがあるので、緊張度合いはそれと同じ程度でした。

終わった後、自分の通訳を振り返ってみて、いくつかのミスに気付きましたが、
尋常じゃなく出来なかった、という感じは無く、
動揺して手が止まってしまう、ということも無く。


全体的に、自分の力は出せたように感じます。
これで落ちたら、自分の力がまだ足りないってことなんでしょう。

少なくとも、「絶対に落ちたわぁぁぁ」という感はありません。
もちろん、「これ、行けたでしょ」ってのも無いけどw

本当に結果が来てみないと分からないですね~~。
結果は3/14以降です。
関連記事

テーマ:手話の勉強 - ジャンル:趣味・実用

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:手話
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://aoitakamiya.blog.fc2.com/tb.php/4813-c6c46f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。